ホーム>全ての記事>「サザンカ」を描く 11月11日色えんぴつ教室

教室でお借りしているスペースの照明が電球色(オレンジ色の光)で、絵を描いている時に本当の色が見にくいという問題が。。

私は新居に引っ越したばかりなのですが、居間の照明も電球色で実際に生活してみるととても暗く感じ、結局明るい照明に変えてもらうことにしました。

お借りしているスペースはカフェスペースなので、落ち着いた電球色がマッチしているのですが、絵を描くにはもう少し明るさがほしい!!
ということで、デスクライトの購入をする方向で考えています。(定員5名なので5台!)

お金はかかるけど、この照明問題は早いところクリアしたいです。。

題材について

11月はお花、と決めていました。
生徒さんにお花を描いてみたいという人が多いからです。

自分自身は人物画が好きなので、自分の作品にはあえて選ばないモチーフなんですが、こういった機会に描けるので勉強になります。

サザンカにした理由は

  1. 花びらが少なくて描きやすそうだから
  2. 一輪で絵になるから
  3. 季節の花だから

という浅はかな理由です。
ごめんよ、サザンカ!!

How to draw

私の教室で使用しているのはポリカラーの36色セットです。
理由はまたまた浅はかで、

  • 安いけどその辺に売っていないから
  • パッケージがかわいいから

です。
ごめんよ、ポリカラー!!!

1.レモンイエロー28で中心部分を塗る。
カーマイン14で花びらの明暗をかいていく。
※暗い部分から明るい部分に向かってグラデーションを作り、立体感を出す。

2.ローズレッド36で明るい部分を残して全体に塗る。
※先に塗ったカーマインになじませるようにする。

3.ピンク13を全体に塗る。
※暗い部分は濃く、明るい部分は薄く塗り込む。

4.イエローオーカー19で中心部分(黄色に部分)に明暗をつける。

5.ロゼットブラウン30で形をはっきりさせる。
やくの部分をイエロー2で塗る。

6.葉脈の部分をコンパスの針でへこませる。
ディープグリーン7で葉の明暗をかく。

7.グリーン6で明るい部分を残して全体に塗る。

8.イエローグリーン5を全体に塗る。
※暗い部分は濃く、明るい部分は薄く塗り込む。

教室の様子

他の色鉛筆教室に通われている方が2名、ボンヌジュルネのスタッフの方が2名の計4名のご参加でした。

色鉛筆画を描くのは初めてという方も、素敵なサザンカに仕上げて下さいました!

次回の色えんぴつ教室

次回は12月2日、「クリスマスリース」を描きます!
教室の詳細は以下の画像をクリック↓