ホーム>全ての記事>「クリスマスリース」を描く 12月2日色えんぴつ教室

ハロウィンが終わるとクリスマスムードになりますね。
私がお仕事しているケーキ屋さん(色鉛筆教室としてお借りしている)もクリスマスの時期に近づくにつれ、慌ただしくなってきました。
店内はクリスマスのオーナメントでとても華やか!
気分が上がります!

そんな雰囲気の中で描くクリスマスリース~
今日は7名様のご参加で、いつもより賑やかなお教室になりました。

題材について

12月といえばクリススマス!
なので、クリスマスに関連するモチーフを描くことは決定。
クリスマスらしいもの、いくつか考えたのですが(ツリー、キャンドルなど)リースに落ち着きました。
リースにいろいろ飾りをつけたかったのですが、とても2時間では完成しなそうなので、シンプルなリースにしました。

シンプルだけどクリスマスらしいベルやヒイラギ、リボン、まつぼっくりなどのモチーフは盛り込み、下絵を作りました。
この下絵作りに毎回時間がかかります。。
生徒さんがわかりやすい、塗りやすい、時間内に終わるサイズ、などの条件があるので。

でも生徒さんが私の作った下絵と資料で素敵な作品を作ってくれるととっても嬉しいです。
その姿を見ると、教室準備、頑張ろう!と思えちゃいます。

How to draw

私の教室で使用しているのはポリカラーの36色セットです。

今回は使った色と順番のみの紹介とします。

葉っぱ
7・ふかみどり → 18・はいみどり → 5・きみどり

赤い実
35・こいあかむらさき → 15・あか

まつぼっくり
22・こげちゃいろ → 38・べにかばいろ → 30・くちばいろ

リボン
14・べにいろ → 16・しゅいろ

ベル
22・こげちゃいろ → 29・つちいろ → 2・きいろ

リース
31・えめらるどいろ → 6・みどり → 7・ふかみどり 18・はいみどり

仕上げ
10・あいいろ

教室の様子

色鉛筆画の教室を10年以上続けておられる藤本先生が今日は参加して下さいました。 
激うま!!!!な先生の絵に皆さん刺激を受けられて、それぞれ素敵な作品ができました。

そして、ニューアイテムの登場です。
そう、デスクライト!

好評でした!

次回の色えんぴつ教室

次回は1月6日、「お雑煮」を描きます!
教室の詳細は以下の画像をクリック↓