1. ホーム
  2. 全ての記事
  3. 「コスモス」を描く 9月2日色えんぴつ教室

久しぶりの投稿になります。
毎月開催している色えんぴつ教室の内容をこれからご紹介していきたいと思います。

題材について

9月のモチーフはコスモスにしました。
コスモスは漢字で秋桜と書くんですね!
今回調べるまで知らなかったです。。
秋の桜、なんだか涼しげで誰でも知っている馴染みのある花、ということで選びました。

花の中でも比較的描きやすい易しいモチーフです。

How to draw

教室で使用しているのはポリカラー36色セットです。

黄色で花の中心を薄くしるしをする意味で塗る。
花びらは濃いピンク(濃い赤に近い)、ピンク、薄いピンクの3色でグラデーションを作る。
濃いピンクから塗り始める。
黄色くしるしをした部分は塗らないように、中心から花びらの先に向かって面に沿うように一方方向に塗っていく。
ピンク、薄いピンクの順に同じ描き方で塗り重ねる。
薄いピンクを強く塗り込むとツヤがでる。

花の中心の花粉の部分を塗る。
タッチはくるくると小さな円を描くように。
陰になっている部分は黄土色や茶色やオレンジを塗る。花糸(かし)の部分をこげ茶色でしっかり描き、葯(やく)の部分は濃い黄色で丸く塗る。

茎の部分は緑、黄緑で塗る。
陰の強い部分に青をたすと深い緑になる。
明るい部分は黄色をたす。

花びらの重なっている部分をさらに塗り込んで、明暗をはっきりさせる。
立体感が出る。

背景をクロスハッチングで塗る。
自然になじむ、緑、黄緑、水色を使う。
綿棒でぼかすとよりなじむ。

残りの2本も描いていく。
主役は左の花なので、右の2つはその引き立て役。
はっきり描かない方がよい。

教室の様子

今回の教室は生徒さんお一人でマンツーマンでした。
2人で談笑しながらのんびりかきかき。。
和やかで優しい時を過ごしました。

次回の色えんぴつ教室

次回は10月7日、「どんぐり」を描きます!
帽子のでこぼこに苦戦しました…

ゆうみ
ゆうみ
さて、どうやって教えよう…

次回、お楽しみに~!

教室の詳細は以下の画像をクリックして下さい↓